旧山田守邸 リニューアル

  •  

     

    港区南青山に現存する1959年竣工の故山田守自邸。

    青山の地に、半世紀もの月日が流れて、なお現役で生きていることに驚かされます。建築、とりわけ住まいとして価値の高いものを、年月が経ってもしっかりと活かしながら使い続けられています。

     

    2011年、HA2の十年目の節目に、HA2のしごとをこの場所でみなさまに見ていただきたいと確信し、HA2のしごとの集大成がそのまま山田邸公開プロジェクトとなりました。

     

    施工当初の図面の電子化保管から、経年劣化した箇所の修復を経て、しごと展へとつなげました。

     

    会場では、戦前戦後を通して活躍した建築家山田守が、数多くの公共建築を残している中において、少ない住宅建築のひとつにスポットをあて、動線やディテール、山田守が思い描いた暮らしをご紹介し、来場者からは、初夏の深緑に包まれた庭を眺めながら、当時の生活が垣間見えたとの感想をいただきました。

     

     

     

     

     

  • 業務案内 ページTOPへ